T300無人化により旅行者に支払い方法選択肢と利便性を提供する

ケース記述

COVID-19によると、医療用マスクを着用し、手指衛生を遵守することが、病気の蔓延を抑えるための有効な予防策の一つとされています。空港内にマスクや除菌剤の自動販売機を設置し、旅行者が香港に入国する前に簡単かつ便利に購入できるようにする必要があります。しかし、香港の従来の自動販売機ではクレジットカードやモバイルウォレットによる支払いはほとんど対応していません。

ソリューション

カード決済で衛生用品を購入する外国人旅行者に対応するため、香港の衛生用品サプライヤーが提供するマスクや除菌剤をSPECTRA SoePay T300無人決済端末で販売する自動販売機を新たに導入し、2020年末までに空港の入国審査ホールに設置しました。SPECTRA SoePay T300無人決済ソリューションは現在Visa、Mastercard、WeChat Pay、AliPayの決済に対応しています。

T300 無人型決済端末

改善

SPECTRA SoePay T300 Unattended Solutionを搭載した自動販売機では、外国人旅行者が24時間自動販売機で衛生用品を購入する際に、最初に現地通貨を両替する必要がなく、より多くの支払い方法を提供しています。このソリューションは、世界中の旅行者に優れたショッピング体験を提供します。

 

ほかのケース研究は興味がある…

小売店の会計カウンター

香港トンネル

スタークルーズ