SPECTRA APOLLOスマート端末は あなたの取引先に オンラインやオフラインの垣根を超える

インターネットとモバイル端末の普及により、実店舗とECサイト間の壁は無くなりつつあります。多くの消費者がモバイルを使って買い物することが好きで、消費者はオンラインとオフラインを結びつけるO2Oの支払い方法が好きです。彼らはスマホで商品情報とお得情報を取得して、実店舗で割引クーポンを使って購入します。

高性能で耐久性にも優れたAPOLLOは外観が美しくてデザインもおしゃれしています。この端末一台でキャッシュ、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、NFC、電子マネー、QRコード決済、生体認証、仮想通貨などの多彩な決済手段に対応できます。これにより、ビジネスプロセスが大幅に改善され、オムニチャネルでの統計作業が削減されます。

APOLLOはECサイトでの購入体験を改善して、オンラインで事前に注文とオフラインでの決済を可能にします。ユーザーの利便性を第一に考えられていて、オフラインとオンラインも融合している。

APOLLO専用のSDKとAPIにより、Android開発者はAPOLLOにアプリ開発を実装できます。 様々な決済手段をサポートするだけでなく、商家のオンラインとリアル店舗のマーケティングプラットフォームを統合することもできます。 

SPECTRA CloudベースとしたスマートペイメントエコシステムMARSを搭載した、PSPsはトランザクションデータの多次元の集計レポートを簡単に取得し、支払い後のマーケティングとフロントエンド販売管理を実現できます。 MARSにより、ファームウェアの更新、端末の構成および再構成など、PSPsが各APOLLO端末をリアルタイムで管理できるようになります。そのため、商家に手間のかからないアフターサービスが提供されます。

ほかのケース研究は興味がある…

スタークルーズ

Wine & Dine 2017

メキシコに小さな家庭商店